繁忙期 空室に内見があっても決まらない!その理由とは。

しあわせ家族を増やし
空室を公開即日で満室になる
フィーリングリフォーム
空室対策アドバイザーの
蓮 依子です。

蓮 プロjふ.jpg

インフルエンザ流行警報が
出ていますが、〇〇さんは
いかがですか?

 

蓮家は、今のところ
風邪もひかず、なんとか過ごしております。

 

やはり予防は大事
私の住んでいる地域紙に
予防方法が掲載されていたので
シェアしますね。

1.こまめに手洗い

 

2.規則正しい生活を送り、
休養を十分にとる

 

3.バランスのとれた食事と
適切な水分の補給に気をつける

 

4.咳エチケット(マスクやティッシュ・
ハンカチ、を使って口や鼻をおさえる)

 

5.適度な室内加湿・換気

 

周りにインフルエンザを広げないために、
咳エチケットとマスクの着用を心がけ、
インフルエンザに

 

「かからず、広げず、楽しく」
冬を乗り切りたいですね!!

 

さて、今日は、

 

フィーリングリフォームとは
単に素敵なリフォームで
空室を埋めるのでなく

 

住む人の気持ちを考える
リフォームです。

 

 

つまり
大家さんも未来の入居者さんも
笑顔になること

 

 

入居者目線のリフォームと
大家さんが喜ぶ
早期満室に向けた成約戦略

 

この両方を行います。

 

 

内見者がどのくらい来ると
入居者が決まるかのPDCA
こっそりお教えしますね。

 

きちんと数と質を検証すれば
早期に満室できる道に繋がっていきます。

 

スクリーンショット 2018-06-05 9.40.49.png

内見者と成約率の関係
〇〇さんは把握していますか?

 

管理委託されている
大家さんのあなたは

 

この数字は
元付け業者の管理会社さんに
確認するといいでしょう。

 

なぜかって、
客付け業者の仲介業者さんは
管理会社に
あなたの物件の問い合わせを
するからです。

 

ここでいう管理会社さんは
管理委託している場合は
専任募集がベストですね。

 

募集情報を一括管理でき
一元化しています。

 

審査基準や契約書の統一が
できるため
一定の入居者の質が
維持できます。

 

全くもって管理会社は無能と
思っているあなたは

 

人間関係を
円滑にする努力を怠っている、
そして単にその会社で
優先順位が低いだけかも
しれません(笑)

 

自主管理のあなたの場合は

 

一般募集は、幅広く自分で
他に営業できることが強み
ではありますが、
あなた自身の力量を求められます。
踏ん張ってまいりましょう!!

 

一人の内見の案内が来ていても
決まらないと
弱気になっていませんか?

 

迷いはありませんか?

家賃を下げた方がいいのか?

フリーレントにする方がいいのか?

 

ここで大事なのは

 

成約率の基準を知っておくことです!
ちょっと安心しますね。

 

 

新築なら30%
3人に1人

 

中古で20%
5人に1人

 

不人気エリアの
築古でも15%

7人に1人

 

あなたの物件で
『内見者と成約率』の数を把握し
検証すれば
次の改善策が見えてきます。

数を把握できれば
その質をあげる創意工夫を行うと
早期満室に近づいていくのです。

 

なぜこの創意工夫するのか?
 

未来のお客様が
喜んでもらえることに
繋がるからです。

 

その大家さんの想いを
感じて頂ける
未来のお客様が
入居を決めてくれるのです!

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

〇〇さんの
空室が1日も早く埋まることを
願っています^ – ^

 

空室対策アドバイザー
蓮 依子  

Pocket